精子の量を増やす方法






精子の量を増やす方法

年齢をだんだんと重ねてきたことで、若いときにはそんな事一切なかったというような悩みが出てくる人も多いのではないでしょうか。昔は射精した時にもっと勢いよくドクドクドバドバとでていたはずの精子が、年を取ったせいか量も勢いも少なくなってしまったとか、昔だったら何回でもセックスできたし2回目3回目でも1回目よりは量は少なくなるがまだちゃんと精子が出ていたはずなのに、年を取ったせいか1回目からなんか量がまえほどでなくなってしまったとか、気持ち的に以前よりも不安になってしまうケースがけっこうあるのではないかなと、周りの同世代や先輩方の話を聞いてみても共通して話題になるような気がします。

年齢を重ねることによって精力が落ちるのは仕方がないことだとは思います。精子が前より出なくなることによって、性欲自体の減退につながってしまったり、また気持ちがついていけなくなると勃起する力自体の減少にも結びついてしまったりします。何とか改善する方法がないか調べてみました。

普段の習慣を見直してみる。

普段の習慣を見直してみる

加齢によるもの以外でも悪い影響になるかもしれないものがあります。まずは喫煙です。昔から百害あって一利なしと言われていますが、ストレスの解消には一躍かうかもしれませんが、精子の質の低下につながりかねません。また飲酒も楽しみな一つだと思いますが適量を超えての過度な飲酒は量の低下にもつながるのでこちらも控えましょう。また睾丸がついている場所を考えてみましょう。通気性が悪く熱が溜まってしまいやすい場所なので、下着をブリーフにしてみるだけでも違うと思います。その他、長く湯船につかるのをやめる、きちんと睡眠時間をとる、適度な運動をとる、ストレスを感じないような生活を心がけるなど見直して少しでも変えることができるような点は多いと思います。

また食生活を改善するだけでも影響は大きいです。外食に頼りがちなのはいいですが、ファーストフードや加工食品ばかりの食事はまず見直しましょう。体に良い食べ物があなたの健康や分身たちを育てると思ってみてください。また、亜鉛を多く含む食品や、たまねぎ、肉や魚なども積極的に取り入れたり、ねばねば系の食材なんかも精子の生成に有効とされています。